市伝説が好きという人が多くなってきて、だんだんとフリーメイソン、イルミナティー、イギリス王室のエリザベス女王などの事などが語れるような世界になってきましたね。

半分の人はエンターテイメントとして面白半分の人、片やど真面目に世界経済とかニューワールドオーダーなど頂点にいるエリートが世界を全て牛耳ろうとしているとする緊迫感のある側と、インターネット時代になり面白い様相を呈しています。

金融経済を牛耳っているのが、超エリート層である人々という事が言われるわけですが、その点でオンラインカジノという視点を加えていくと実は案外と面白いのです。

オンラインカジノと都市伝説で特に金融経済の頂点をなしているイギリスとの関連性に於いて解説をしていきますね。

オンラインカジノが好きな人には都市伝説好きも多いと思いますし、また都市伝説好きにギャンブル好きが多いとも思いますので、知的好奇心としても面白さがあるのではないかと思いますので、時間を持て余している方は読んで知識を深めてみて下さい。

愚民化政策3Sを知ろう

エンターテイメント

謀論ではよく語られる愚民化政策がありますね。

3S政策を推進をして国民を政治経済の話題から目を逸らさせろ!というのが陰謀論でよく語られている事ですよね。

何か重要な国の政策が決められる時に限って・・・ニュースでは芸能人のどうでもよい熱愛報道、また芸能人の不倫の話題を倫理的な側面から登録をするクソのような番組がやったりしますよね。

また、とってつけたような、「どこかの動物園で熊が出産をした」みたいな事が多く出てきますよね。こんな時は、実は国民は要注意なのかもしれません。でも情報が全て、下らない事に置き換えられてしまいますからね。

まあ、それは置いておいて、「3Sとは」について下記から見て下さい。

3Sとは:娯楽の推進による政治的な無関心を作り出せ

Screen

映画

スクリーンとは映画の事を指す事が殆どでした。まだテレビなどの無かった時代の洗脳手段ツールとして映画が使われました。現代的には、テレビ、youtube、VODなどなど視覚的効果に頼ったメディアが多くありますので洗脳ツールとしての頂点にあり下記に続くSports、SEXに観点をする事の周知の速さもScreenによって実現をされているという事が言えます。

Sports

サッカー観戦

スポーツは言わずもがな分りますね。野球とか、サッカーとかですね。とにかく広く色々とありますが、政治経済とは何の関係もない世界に人々をくぎ付けにしておくという事が出来ます。また娯楽に入りますよね。確かに野球、サッカー選手になるなどは素晴らしい事かもしれませんが、社会的に何かお生み出すという力はスポーツには現実的にはありません。「スポーツから社会を変えていく」というスローガンは素晴らしいかもしれませんが、全く現実的ではないという事なんですよね。

またスポーツ選手も芸能人と同様に扱われ、熱愛がどうのこうの・・・と。結局、日本国内で花形のスポーツであり年俸も高い野球選手は引退後は芸能活動にいそしむという事は特段珍しくない引退後に姿ですよね。

サッカー選手は案外と芸能に行くという事が少ない気がしますが、まあサッカー選手も殆ど同様ですね。

SEX

SEX

これは見てその通り。セクシュアリティーに関する事に大衆の目を寄せてしまえという事です。

これを見ると、性風俗というような直接的な事に目をやりがちですが、メディアなんて、それに溢れているではないですか。熱愛報道もこれに当たりますし、グラビアアイドルもこの分野、恋愛映画もここに入ります。

エンターテイメントとして最も分りやすく、どの分野になっても必ずSEX(セクシュアリティー)の部分が入ってきますよね。

3Sを広げるメディア

今でもマスコミが正しい事を言っているとは既に誰もが思っていませんよね?

芸能人が不倫をしたとか、熱愛報道とか、野球のドラフトがどうの?と下らない事ばかりを行っています。

本来的には民主主義であるのであれば、もっと政府が何を行っているのかという事を淡々と面白味がなくても流し続けるというくらいの番組を組む必要性があるはずなのです。

特にそれをしなければならないのはNHKのはずですが、そうにもなっていないですよね。

ここに愚民化政策を見る事が出来ますよね。

都市伝説的に言わないで分析をすれば、政治経済の事を報道をしているよりも、この3S分野の事の方が視聴率が上がるというのが当然自然な事ですから、どうしても3Sの事をやらないとメディアを運営をしていく事が出来ないので、どうしても3S系を中心にメディアを扱っていかないとダメな構造になっているのも本音でしょう。

もともと芸能人などのスキャンダルなんてのは、一般的に考えればスキャンダルでも何でもないような事をマスコミが煽り立てて問題にしているだけの話で、それを煽られるという仕事も含むというのが芸能業界という中の暗黙の了解でしょうから。

オンラインカジノと何かすごく遠い感じになっていますが、そうでもないのですよ。カジノは昔からある貴族の娯楽です。

なんとなく社交場という言葉に騙されているのではないでしょうか?所詮は人間が行っている事ですよ。「酒、金、女」の全てがうごめくのがギャンブル、カジノの世界ですよ。

カジノは3Sそのまま全てを盛り込んだエンターテイメントの総合体

カジノ女性

ジノはヨーロッパ起源とされています。まあ、細かい歴史の部分はどうでも良いとして、1600年代から民主主義、資本主義などが起こった国々から、カジノは民衆コントロールのための愚民化政策のツールとして扱われているわけです。

「酒」「女」「金」が動く社交場のカジノ。

現代人だけが特別に政治経済に無関心というわけではなく、人間は昔から、そりゃエンターテイメントの方が好きなわけですよ。今にはじまった事ではなくて、1600年代の貴族だって、実際のところは政治経済にどっぷりはまる人が多かったわけではなく、貴族の娘は毎日社交界で遊びまくり、貴族の息子は、貴族の娘を口説いて恋愛をして楽しむと・・・

今の金持大学生の息子、娘と何も変わらないわけですよ。

金持ちになった成金系の人々の行動は今も昔も全く変わりませんよ。社交界などの場所にようやくいけるようになった自分が誇らしく、そして金を使いまくって遊ぶと。

東京の銀座の高級クラブ、名古屋の錦の高級クラブ、大阪の高級クラブなどで豪遊をするという人々と何も変わりませんよね。

今も昔も人間なんてのは、そうは変わっていません。

イギリスの植民地化政策で領土が拡大をしていくと

んな時代でイギリスはどんどんと世界を手中に掌握をしていきましたよね。アヘン貿易でも莫大な富を獲得をしました。

さて、このアヘン貿易に使った中継地点である国々が、今のオンラインカジノの運営ライセンス発行国であるのです。

ちょっと端折りましたが・・・。

ええ。アヘンを運搬をする際の中継地点になった国々が現在の「タックス・ヘイブン」の国々であり、現在もイギリスの領土である国々が殆どなわけです。

本家のイギリスは国としてギャンブルを合法として認めているギャンブル先進国ですから、勿論、オンラインカジノの運営ライセンスの発行もしている国がイギリスです。

資本主義経済体系の頂点に君臨するイギリス

外と多くの方が忘れているというか、見ないようにしているのか、語られる事が少ないのですが、1600年代から実際には経済体系というものは殆ど何も変わっていません。

産業の中身は変わっているかもしれませんが、それを支配している人々は1600年代から変わっていないという事を指摘をする人があまりに少ないと思うわけです。陰謀論的な情報を扱っている人も、この歴史的な淵源の部分を無視をしている気がするわけです。

アメリカって別に世界の頂点ではなくてイギリスの下につく国ですからね。でも、アメリカ中心の報道、情報によって陰謀論を語っている人が実に多いと思いますが資本主義の経済体系の頂点はやはりイギリス(王室)です。

その点についての解説・説明は下記の書籍を参照をして頂くともっと詳細に理解をして頂く事が出来ます。

イギリスと深い繋がりのあるオンラインカジノ運営ライセンスの発行をする国々

ンラインカジノを運営をするためには、オンラインカジノを運営をする事がその国で合法的且つ、政府による認可、若しくはそれに準ずる機関の運営許可(ライセンス)を取得をして行う事になっています。

オンラインカジノの運営ライセンスを発行をしている国々は近年増加をしていますが、信頼性が高いオンラインカジノ運営ライセンスであり主要なオンラインカジノ運営ライセンスの発行国はイギリスと深い関わりのある国であるという事が下記のリストからご理解をして頂ける事であると思います。

 

下記は2018年11月25日に執筆をした時点の情報となっております。

ジブラルタル

オンラインカジノ運営ライセンス ジブラルタル

ライセンス発行開始:1998年

ジブラルタルライセンス公式サイト→こちら

本国(首都) セントジョンズ
君主(女王) エリザベス2世
総督 ロドニー・ウィリアムズ
首相 ガストン・ブラウン

マルタ

マルタライセンス

ライセンス発行開始:2000年

マルタライセンス公式サイト→こちら

本国(首都) バレッタ
大統領 マリールイーズ・コレイロ・プレカ
総督
首相 ジョゼフ・ムスカット

マン島(Isle of Man)

マン島

ライセンス発行開始:2001年

マン島オンラインカジンライセンス公式サイト→こちら

本国(首都) ダグラス
君主(領主) エリザベス2世
副総統 リチャード・ゴズニー
主席大臣 アラン・ベル

オルダニー島(Alderney)

オルダニー島

ライセンス発行開始:1999年

オルダニー島オンラインカジノ運営ライセンス公式サイト→こちら

本国(首都) セント・アン
君主(公爵) エリザベス女王
政府の長 Stuart Trought
立法府 States of Alderney

アンティグア(Antigua & Barbuda)

アンティグア(Antigua & Barbuda)

ライセンス発行開始:1994年 世界発のオンラインカジノ運営ライセンスを発行開始

アンティグア オンラインカジノ運営ライセンス公式サイト→こちら

本国(首都) セントジョンズ
君主(女王) エリザベス2世
総督 ロドニー・ウィリアムズ
首相 ガストン・ブラウン

ジノという文化にも当たるものを、オンライン上でも提供をするという事をイギリスは行っているという事が言えるのです。また、オンラインカジノも株式上場企業も参入をしており、スポーツなどに多くのお金をスポンサーとして出資をしています。

オンラインカジノを運営をする企業は3Sの政策に関して殆ど全ての分野に於いて重要な役割を果たしていると言っても良いでしょう。

ここでも、イギリスを頂点とする3S政策が入り、また金融経済の牛耳るシステムを構築をしているイギリスは大変に上手く構築をしています。オンラインカジノの運営ライセンス発行国はタックスヘイブンである国々であるのです。

そしてイギリスと深い関わりのある国で、イギリスはこの国々でオンラインカジノ運営企業がたくさんのお金を運んできてくれるという事は大変に経済的な意味があるという事は事実でしょう。

そしてタックスヘイブンにありながら株式上場企業であるオンラインカジノ運営企業、カジノゲーム開発企業が多いです。これは、企業経営をしている人々からは当たり前でわざわざ税率の高い国で事業を行う必要性がないのであれば、より運営コストの低い国でそれを行うという事です。

Amazon、アップル、トヨタ自動車、など全ての大企業の殆どは合法的に運営コストを安くするためにタックスヘイブンを利用をしているのは周知の事実です。なので、タックスヘイブンに関しては良くない事を言う人が多いですが、決して良くないものではなく合法的なものであり、その国に対して税金を支払っているので決して良くない事をしているわけではありません。

 

世界的にビジネスをする際のタックスヘイブンの部分には実はイギリスが1600年代から今日まで築いてきた各国との関係性などを利用をしていまだに大きな利益を上げ続けているのです。

また世界的な富裕層の多くを取り込む事が出来ているのもイギリスの息がかかるタックスヘイブンを通じて行われるものですよね。イギリスが世界経済、資本主義経済の頂点をいまだに居続けているのはこのためなのです。

陰謀論ではなく、単純に史実を追って、お金の流れをイギリスのアヘン貿易から調べて下さい

し、あなたが陰謀論的な事を深く調べていきたいという事であれば金の流れを追う事です。

陰謀なのではなく、歴史的な事実として、アヘン貿易で国富を蓄えてきたイギリスが航海をするために中継地点となった小国が今の金融センターとなっているタックスヘイブンであったり、またオンラインカジノの運営ライセンス発行国であったりと、しっかりと合点がいくでしょう。

本当の陰謀論の頂点はアメリカではありません。イギリスです。

この事実を見ていく事は大変に重要な事なのです。アメリカを作ったのは誰でしょうか?イギリスですよ。

そして、我々の生活をしている今日は1600年代からはじまった産業革命、資本主義を延々と続けており、そのルールを作ったのがヨーロッパであり、そこで頂点となったのがイギリスであり、そのうえに歴史が紡がれているおり、今もその上に我々は歴史を刻んでいるのです。

オンラインカジノと資本主義頂点のイギリスの関係はいかがでしたでしょうか?

近は、これくらいの陰謀論的な話はたくさん、どこのインターネットのサイト、動画などでも出てきていますよね。

実際には陰謀ではなくて、史実をそのまま歴史的に調べていくと、中学、高校の歴史の教科書だけでもこれくらいの事が実は書いてるのですがね。なぜか分らないですが、歴史の教科書にある事は昔の事であって、現在の自分たちの世界とは全く別物という意識があるのですよね。

だから、なかなか気が付く事が出来ないのですが、史実を並べていくと大抵は今言われている陰謀論と同じ内容になる部分が非常に多いのです。特に資本主義、超エリートによる金融支配などは、案外と歴史の教科書などの普通に見ていくと単純に誰もが分る事実なのですが案外と気が付かないのです。

でも、あなたは気が付きましたよね?

 

しかし、ここで、もう一つ持って頂きたい視点があるのですが、国とかそういうのも結局のところはビジネスを拡大し権力を拡大をしていくという事を目指して戦略的に拡大をしていくという事ですよね。なぜ「多くの方が陰謀論に夢中になるのか」って、その陰謀論を作っている人々があなたから何かを奪い去っていると無意識に思っているから夢中になるのではないでしょうか?

でも、実際のところそうではないですよ。

ネガティブな部分を切り取って言っているだけの話ですから。

だって、あなたもビジネスをしようとしている際には、多くの人に利用をしてもらい多くの収益を得ようとして、もっと使ってもらえるように工夫をしたりするでしょう?それをしている際に、ある一方の人にとっては良いものとなるけれども、ある特定の人には不利になるというような事は自然な事です。

だから、実際には陰謀論と言われたり、否定的に捉えられて事が、現在のあなたの生活に恩恵をもたらしてくれているという側面を忘れないで頂きたいと思います。

陰謀論的な話はかなり面白いのですが、このような見方をする事が出来るという物事の見方のひとつという点で見て頂いて異なる側面からも物事を多角的に見て批判と否定は、緩やかにした方が人生で得られるものは大きいと思いますよ。

おすすめ オンラインカジノ

はじめて登録をすオンラインカジンとしておすすめ ラッキーニッキーカジノ

はじめて登録 オンラインカジノ

ラッキーニッキーカジノ公式サイト→こちら

ンラインカジノにはじめて登録をする方におすすめのオンラインカジノがラッキーニッキーカジノです。

はじめての方へのおすすめポイント

  • オンラインカジノ業界で最も信頼性の高いマルタライセンスを取得
  • 日本語の電話サポートがついた徹底をしたカスタマーサポート体制
  • 仮想通貨のビットコインによる入金出金にも対応
  • 毎日嬉しい!日替わりのボーナス、フリースピンが盛り沢山
  • VIP制度も設置!遊べば遊ぶほど、あなたを特別なプレイヤーとしてもてなしてくれる

にかくオンラインカジノにはじめて登録をする際には不安がつきものですよね。

でも、ラッキーニッキーカジノはオンラインカジノ業界の中でも安心安全!オンラインカジノにはじめて登録をする方に最適な環境を用意をしています。

オンラインカジノへの登録がはじめての方はラッキーニッキーカジノからオンラインカジノに登録をして遊んでください。

はじめての人へ安心のラッキーニッキーカジノの記事は下記を参照をして下さい。

 

今すぐ登録をしてラッキーニッキーカジノからオンラインカジノをはじめてみるという方は下記のバナーから公式サイトにいき登録をしてオンラインカジノで遊んでみて下さい。

仮想通貨ビットコインでの入金出金OK!日替わりボーナスなど盛り沢山のお得で可愛く楽しいラッキーニッキーカジノに今すぐ登録をしてカジノを楽しみましょう!

ウェルカムボーナス 総額350ドル

ラッキーニッキー図解で詳細解説の登録方法→こちら

入金出金上限が無制限!大規模ライブカジノでランドカジノ並のハイローラー対応オンラインカジノのパイザカジノ

パイザカジノ

パイザカジノの公式サイト→こちら

スベガス、シンガポール、マカオなどにある本物のカジノと同じように本物のカジノディーラーととことんライブ中継でカジノゲームのバカラ、ブラックジャック、ルーレットなどをプレイをしたい方に最適です。

パイザカジノのおすすめポイント

  • 仮想通貨のビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュで入金出金
  • 入金出金の限度額が無制限だから1000万円、2000万円も一発で入金完了
  • コンプポイントが他のオンラインカジノの約2倍でお得にプレイ可能
  • ライブカジノが圧倒的に大規模!全13ルームを設置し総カジノテーブル数200以上
  • 出金処理のスピードが約2分という驚異的な速さで着金
  • 高いテーブルリミットを設置したライブバカラで1ベット300万円、600万円などのベットが可能

VIPプレイヤーとしてランドカジノで遊んでいる方も、パイザカジノなら1ベット300万円、600万円という高額ベットで遊べるのでランドカジノのエキサイティングさを手軽に味わるのがパイザカジノです。

軍資金の入金出金も上限無制限で快適にカジノゲームをプレイをする事が出来ます。

圧倒的にランドカジノで遊ぶ際の快適さを求めた、ハイローラー向けオンラインカジノのパイザカジノなら、今までオンラインカジノにベット金額に於いて、またライブカジノの規模に於いて不満に思っていたプレイヤーにも満足をしてもらえるオンラインカジノです。

 

パイザカジノがどのようなオンラインカジノが詳細・紹介・登録方法を記載をして記事は下記を参照をして下さい。

 

パイザカジノに今すぐ登録をしたい方は下記のバナーをクリックをして公式サイトから登録をして下さい。

パイザカジノの登録は非常に簡単!住所登録なし!1分で登録完了の簡単登録だから今すぐ登録してプレイを開始!

パイザカジノ登録

パイザカジノの登録方法を図解で詳細解説→こちら

仮想通貨入金出金対応!ライブカジノ、オンラインスロットも充実のハイスペックオンラインカジノのクイーンカジノ

クイーンカジノ

クイーンカジノの公式サイト→こちら

イーンカジノは上原亜衣さんがイメージキャラクターのオンラインカジノとなっています。でも、それだけのオンラインカジノではありません。

中身はしっかりとした本格的オンラインカジノでライブカジノルームが10ルームの大規模ライブカジノを設置をしており、オンラインスロットも充実し入金ボーナスが豊富に用意をされているので大変にお得にプレイをする事が出来ます。

クイーンカジノのおすすめポイント

  •  仮想通貨での入金出金に対応で快適なオンラインカジノ
  • 仮想通貨の出金処理時間が最短約15分の高速出金を実現をした快適なオンラインカジノ
  • 大規模ライブカジノを設置しランドカジノと同等の面白さを感じる事が出来るオンラインカジノ
  • スロットで使える高額な入金ボーナスが豊富に用意をされている
  • 1ベットで3万ドル、6万ドルというような高額ベットをする事が出来るハイリミットテーブルを設置
  • VIP制度も設置をしておりランドカジノと同等のVIP待遇を用意をしており最高の優越感を得られる

イーンカジノはランドカジノと同等のVIPサービスを用意をしており、ランドカジノで既にVIPとして遊んでいるプレイヤーにとっても満足のいくオンラインカジノです。

しかもライブカジノのテーブル設置数も多く本当にランドカジノでプレイをするかのようにテーブルを立ち回る事が出来る本格的なオンラインカジノです。

スロットもかなり充実をしており、入金ボーナスが豊富で高額という点でスロット好きにも人気のオンラインカジノがクイーンカジノとなっています。

登録をするだけで30ドルの入金不要ボーナスもあるので、この機会に登録をしてまずはお試しでプレイをしてみて下さい。

 

クイーンカジノがどのようなオンラインカジノなのかという詳細・紹介・登録方法は当サイトの下記を参照をして下さい。

 

クイーンカジノへの登録は下記のバナーをクリックをして公式サイトから今すぐ!30ドル入金不要ボーナスを獲得して楽しんで下さい

クイーンカジノ 入金不要ボーナス登録

クイーンカジノの入金不要ボーナス30ドルの貰い方→こちら