の価値観に文句を言うつもりは全くありませんが・・・

でも、最近目につくのが

  • 年収90万円で豊かな生活
  • お金ではないハッピーな暮らし
  • 田舎で隠居でゆっくり豊かな暮らし

ってか、これを本当に幸福であると思う人がいるのは事実でしょうし、ある程度は暮らせるでしょう。

でも・・・本来的にしっかり稼げる人が、一定期間休息をしても人生にとって問題ないというガス抜き程度に、希望を持てる、心が楽になる情報として、この生活をしている人々の本などを読んでも良いかと思います。

しかし・・・

すごく重要な事ですが・・・大抵は、この生活を実践をしている人はあえて自分で収入を多くしないという選択をして仕事をしぼっているだけで、自分で何かしらの仕事をしてお金を稼いでいます。

「サラリーマンの雇われ」がいきなり会社をやめて年収100万円で暮らすというのとは全く意味が違うのですよね。

何かしら自分で出来る事、提供をする事が出来るものを張り切って仕事をとりにいくスタイルではない個人事業としてやっていくという事でお金自体は稼いでいるのです。

そして、自分が主体的に仕事を獲得をして、それをこなして納品・納入をして仕事はしているのです。しかも、誰も助けてくれない個人でそれを行うのが会社を辞めるという事です。

「年収100万円以下で豊かに暮らす」みたいな情報を出している人も、実は案外と稼ぐ能力はあるのです。ただ、もっとたくさん仕事をしてお金を稼ぐという事をしないだけの話であって、実際はしっかりと稼ぐ能力を持っているのです。

サラリーマンをいきなりやめて・・・年収100万円を稼ぐ厳しさを知らないの?

直なところ、年収100万円ってたいした金額ではありません。

でも、自分で商品、サービスを売った事がないサラリーマンでいると、自分が主体的にサービス・商品を売って100万円を稼ぐという事の厳しさを知りません。

最も簡単に経費も最小限で済ませる事が出来るアフィリエイトでさえも年間100万円も稼げないような人に、会社をやめて自分で稼ぐという事がいきなり出来るわけがありません。

理屈でしっかり現実的に考えましょう。

 

例えば・・・すっごく流行っている商品・サービスを誰でも販売をする事が出来る時代で、他人のふんどしで相撲をとっても良い時代になっているアフィリエイトで一流企業の商品・サービスを取扱っても、売れないのに、なんで、物とかサービスが会社をやめて売れると思っているのでしょう?

 

それが、企業のふんどしも使えない、あなたが人に対して提供をする商品・サービスを売って生きていくという事が、つまりは「会社をやめる」「サラリーマンをやめる」という事ですよ。

従って、通常のサラリーマンを辞めて、年収100万円なんて収入さえも作れないで、結局は「アルバイト漬けになる」というだけの未来が見えるでしょう。

時給の安いアルバイトで働きまくって月15万円程度を稼ぐ生活よりも、どうせ長時間働く未来なのであれば、会社を辞めない方が賢明でしょう。もっと辛くなると思いますよ。

あまりに「お金がなくても楽しめる」って事を称賛をし過ぎるメディアは無責任。信じるあなたもおかしい

まりに「お金がなくても楽しめる」って事を称賛をし過ぎるメディアはかなり無責任だと感じます。

いま企業で勤めている事がつらくて、そして、「辞めたい」「自由になりたい」と思っているかもしれませんが、あなたは、あなたの人生からは逃げる事は出来ませんよ。

あなたは年収100万円以下で豊かに生きる系統の書籍、メディアを見て、その人の生き方に憧れ、楽そうだと思っているのでしょうが、実際に年収100万円以下で楽しむ事が出来る心にするまでに、どれだけの苦痛・苦悩があるか想像をした事はありますか?

 

あくまでも「お金がなくても楽しめる」という事を言っているだけであって、その生活が楽という事を言っているわけではありません。お金がなくても、本来的な楽しみを人間は感じられると言っているだけにすぎません。

それであれば、企業で働きながら、お金をかけなくても楽しめる楽しみ方の見本として、その人々と同じ事をして楽しんでみた方が、お金が貯まって、比較的に生活は安定をしており、心が豊かに生きられるのではないでしょうか。

単純に「低所得でも豊かに生きる事が出来る」事だけを語る人、メディアは本当に無責任

純に「低所得でも豊かに生きる事が出来る」って事だけを語る人、メディアにそれを掲載をする人は無責任ですよ。

案外と気を付けて、冷静にそのような人の文章を読んで下さい。

「食べられる野草を図書館の図鑑で調べて野草を見つけて料理をするようにしました」

って事が書かれている事もあります。そして、お金を使う、使わないって事ではなくても人間って生きていけるし、食べていく事も出来るのだと気が付きました・・・というような感想と共に書かれている事があります。

 

でも、自分がその生活をする事をしっかりとリアルに想像をしてみて下さい。

私であれば野草をとって、家で料理をするなんて事が、ハッピーで楽しい豊かな人生であるとは到底思えません。よもや、みじめな気持ちになって自分を責めさいなむようになるでしょう。

 

別にyoutuberのような人が、野草を食べる、自然を食べる、昆虫を食べるという貧乏生活という事をコンセプトにしたりするのはいっこうに結構ですが、単純に今の雇われの生活が辛いから、「年収100万円以下でも豊かに生活」って系統の情報に魅せられていざ会社を辞めたら・・・地獄であったなんて事の方が多いでしょう。

会社を辞めるなら、良い事ばかりではありませんので覚悟を持って低所得になって下さい

私としては、「少ないお金で豊かな生活」ってコンセプト自体を否定をしているわけではありません。

ただ、この手の書籍を出している、著者、論者の方々の感覚は、通常一般的な人の感覚とヅレがあって、その生活を恥じる事はないという強い心があります。

でも、書籍、メディアで紹介をされておらず、顔見知り程度の近所の人として、その生活をしている著者などを見た際には、書籍で見た際の印象とはかなり異なると思いますよ。

単純に何か変な人って感じられている事が多くあるでしょう。それが現実です。

でも、その「年収が100万円程度もで豊かに」と言っている本人は、その生活になじんでいける強さ、また覚悟、というものがあって成立をしており、会社が辛いから辞めたいとか、自由になりたいと言って辞めるのは・・・多分全く自由になれないという事を感じると思います。

私として思うのは、会社から自由になりたいと思っているのであれば、「低所得でも大丈夫」って事よりも、お金をある程度自動的に稼いでくれる仕組み、インターネット広告など、それに取り組んで結果を出して、それを専業としてしていった方が良いかと思うのですよ。

決めるのは、あなた自身なので、あなたの人生の価値観を否定をしようとは思いませんが、サラリーマンを辞めるという事に対して、本当にお金がなくなる、さらに低所得になるという怖さを想定はして頂きたいと思います。

従って、私は、自由になるという事、またお金の問題をある程度クリアーをしていけるのは、インターネット広告が最も良い仕事であって自由をもたらしてくれるものであると思いますので下記の記事を書ています。

 

まやかしのような「年収100万以下で豊かな生活」って事をあまりうのみにして頂きたくないと思ったりします。

あなたの人生ですので、何かを決定をするときには良いことばかりではありませんので、あまりに良い部分だけフォーカスせずに冷静に考えて頂けたらと思います。